Xbox oneのプレイ&チャージキットは捗る

新年一発目の記事更新です。

今まで何してたんだってぐらい更新してなかったんですけどかなり色々してました。念願のFallout4がリリースになったおかげで仕事から帰ってきたら真っ先にボストンに直行する時間が多くてだいぶ疎かに。

そんな感じでFallout4のプレイ時間が100時間を越えるとともにあまりにもコントローラの電池切れ頻度が多くなってきたのでチャージキット買ってみました↓

IMG_2255

電池は安いけど処分に困るし溜まってく一方だし、そろそろ必要性を感じてきたので購入。

本来なら最初から本体に付属してて欲しいもんですけど、ライトなプレイスタイルな人には正直あまり必要ないものだと思います。短時間しかプレイしないよって人は電池で充分に耐えられるので。あればあるで幸せになれるものではあると思います。

てか、そこまで高くないのに今まで買ってなかった自分がちょっとよくわからないです。

肝心のプレイ&チャージキット中身を見てみる

まずは開封してみるも、特に驚きは何もない…

IMG_2258

説明書なくても困るような代物でも無いので特筆すべきものはないですね

IMG_2262

説明書の中身。とりあえず挿したらいいってよ?

IMG_2264

バッテリーがこれです。「なんかこれ電池入ってたとこに入るのかなぁ」が最初の印象。

IMG_2275

さくさく行きます。とりあえず感じるままにまずは電池を外してバッテリーを装着。以外と綺麗に収まる。「なんか入らなさそう」なんて思ってたのにすんなりと。

IMG_2277

あとは電池を入れてた時と同じように蓋を閉める。まったく違和感ありません。

IMG_2281

さっそく充電をしないと使えないのでケーブルを差し込んでみます。ちょうどしいたけの真下ぐらいに差込口があるのでそこに。

IMG_2285

差し込むとケーブルのオレンジ色のランプが点灯。なんかかっこいい気がしてるけどたぶん気のせいだと思う。アナログだし…。

ちなみに完全に充電が終わるとランプが白に変わります。

だいたい使い方こんな感じです。説明するまでもないです、ごめんなさい。

気になってたポイントと使用感

まず最初に気になるポイントは電池が切れそうになった際の対処法。

当然付属の有線でとりあえずしのぐ事になると思うんですが、このケーブルが結構長いです。正確に測っては無いんですが2メートル以上はあると思います。プレイ中に急遽本体から有線接続になったとしても充分に長いので、一般的にプレイする際の距離ぐらいなら支障は無いと思います。無線のコントローラを有線接続ってちょっと不便だけどしょうがないですね。

肝心のもう1つのポイントの充電完了時間ですが、説明書には「最大4時間で充電完了」の記載はありますが、実際はそれよりもやや短いぐらいでした。たぶん3時間ぐらいじゃないでしょうか。ちょっと自信ないですけど4時間は掛かってないと思います。Falloutに夢中だったからかもしれませんけど。

個人的にはプレイし終えたら電源を切る前にコントローラにケーブルを挿して本体の電源を切るのが1番幸せになれる方法かなと思います。電源を切っても充電は可能なので。

結論、プレイ&チャージキットは損しない

結論としては箱1ヘビーユーザーは必須なアイテムだと思います。てか既に持ってる方が多いんじゃないでしょうか。コストパフォーマンスも3,000円程度なので「オレは一生Xbox Oneを使ってくぜ」って人は何も迷わず即買いすることをお勧めします。

お前まだ買ってなかったのかよって言われそうですけどほんともっと早く買っておけばよかったと心底Fallout4をプレイしながら実感してます。これであまりにも長時間プレイしない限りはバッテリー切れに悩まされる事は完全に無くなりました。もっと早く買っておけば良かったっていうのが正直な感想です。

新年一発目の記事はxbox one関連ってことで今年1年素敵なゲームライフが遅れるといいなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

りせきち

人生は一度しかないらしいので今を生きていくをモットーに好きなこと、面白いと思ったことを書いてます。好きなものはFalloutシリーズとゲーム全般/steam/箱○/箱1/PS4/アニメ/自作PC/映画はオールジャンルですがスコセッシとスプラッタとゾンビが特に好き。音楽は洋Rock全般にHRHM/Emo/Punk/Screamo/HCとか色々、ライブ頻繁に行きます。