「聲の形」観たら涙腺崩壊した

先日「聲の形」観てきました。

さっそく見てきた感想書こうかなと思ったら途中で挫折しそうになるぐらい膨大な量になりそうだったので軽い感想を(ネタバレ要素は無いので安心してください)

あらすじ

”退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。

ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。

彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。

しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。

 

やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。

”ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。

これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語ーー。

引用:映画『聲の形』公式サイト

これだけ見ても何がなんだかよくわからないけどエモさ漂ってるなぁぐらいの印象。

ちなみに映画は前知識を一切入れずに見ることが多いんですけど「聲の形」についても一切前知識入れずに観ました。

僕が知ってたのはaikoが主題歌でラブストーリーなんだろうなぁぐらいの知識でそれ以外は何も知らない状態で映画館に。

製作は「けいおん」等で有名な京都アニメーション

いわゆる「京アニ」作品です。

監督の山田尚子と言えば代表作「けいおん」です。山田尚子監督の作品の傾向はほのぼのしたものが多い印象。

しかしけいおんは良かった、女子に生まれてあんな青春を過ごしたかった…

映画館で35mmのカットフィルムもらえました

そういえば、こういうのやってるみたいで↓

映画『聲の形』数量限定 35mmフィルム 入場者プレゼント配布決定!

映画『聲の形』大ヒットを記念して、追加入場者プレゼントの配布が決定致しました。
本編の35mmフィルムから4コマを切り出したカットフィルムとなります。
数量限定にて劇場への来場者にプレゼント致します。

10月1日(土)~ 本編35mmカットフィルム
※特典はなくなり次第終了となります。
※ランダム配布となります。

引用:映画『聲の形』公式サイト

これがもらったフィルム↓

img_0094

さて何が出るんだろうと恐る恐る中身を確認。

img_0096

とりあえず結弦で良かった。

一緒に観に行った連れは石田姉の旦那でした。ある意味相当なレア(笑)

硝子と石田の二人のシーンだと幸せになれそうです

観た感想はひたすら辛い、涙が溢れる…

若者と呼ぶには年を取り過ぎた大人なのでこれまで生きてきて経験してきた事が自分に重なるところもあり、ひたすら辛かった。

淡々と見てたのに耐えられずに気づいたらぶわーって涙出てました。

CMしか見てなかったんで作品はラブストーリーだと思ってたんですけどテーマはもっと深い。

詳しい内容については疲れそうなので書きませんが、年齢関係なく人の気持ちについて何か辛かった経験がある人にはとても感じるものが多い作品だと思います。

今のとこ今年観た映画の中ではトップ3に入るぐらい良い作品でした。


●映画『聲の形』公式サイト
http://koenokatachi-movie.com

●映画『聲の形』公式Twitter
http://twitter.com/koenokatachi_M

ABOUTこの記事をかいた人

りせきち

人生は一度しかないらしいので今を生きていくをモットーに好きなこと、面白いと思ったことを書いてます。好きなものはFalloutシリーズとゲーム全般/steam/箱○/箱1/PS4/アニメ/自作PC/映画はオールジャンルですがスコセッシとスプラッタとゾンビが特に好き。音楽は洋Rock全般にHRHM/Emo/Punk/Screamo/HCとか色々、ライブ頻繁に行きます。