Fallout Anthologyが届いたので開けてみたら凄かった

はるばる海を渡って「Fallout Anthology」が届きました。ひっさびさに開封した瞬間すごいテンション上がったのでその勢いでこの記事書いてます。

さっそく中身とか色々紹介。

フォールアウトアンソロジーとは?

FalloutシリーズのPC版5作品がセットになった限定パッケージです。

fa
  1. Fallout
  2. Fallout 2
  3. Fallout Tactics
  4. Fallout 3: Game Of The Year Edition
  5. Fallout: New Vegas Ultimate Edition

まず何よりも気になるのが「ミニ・ニューク」じゃないでしょうか。これだけで欲しくてしょうがなくなった結果購入したわけです。もちろんシリーズ全て入ってるのも魅力的。

中身のゲームに関しては日本未発売なので英語版です。

アメリカのAmazon.comで買いもの

日本でも購入は出来たんですけど少しでも安い方がいいと思ったので直接アメリカのアマゾンから購入。幸い日本に発送可能だったので。

Fallout Anthology自体の値段は$49.96。トータルで掛かった金額は日本円で7173円でした。

amazoncm01

海外からの買い物って昔の記憶だと送料がかなりかかるイメージだったんですけど、今回の送料が9ドルちょっとしか掛からなかったのが正直意外でした。久々に海外から物買いましたけど最近はamazonだからなのかわからないけど送料掛からなくて助かりますね。

ちなみに購入したのが10月3日。当初10月19日頃に届くってメールが来てたんでだいぶ先だなと思ってたら予期せぬタイミングで佐川のお姉さんが持ってきました。

届いたの10月10日なんで、実質一週間しかかかってないですね。

さっそくFallout Anthologyを開封

さっそく開封です↓

全体

全体

開封した瞬間めちゃくちゃテンションあがりました。部屋で1人で「うほぉぉぉ!」とか何回も言ってた。

しかしデカいですw

サイズ感を伝える為にタバコの箱を横に置いてみましたがけっこうな大きさ。

箱自体はお国柄なのか単に素材のせいなのか新品というには所々擦れてる箇所があったりしました。まあそんな細かい事はこの際どーでもいいってことで。

裏面

裏面

箱の裏側。シリーズ5作品。

正面

正面

そしてこれが例のミニニューク。

いい感じに汚れとか錆とかありますけど実際に触っても手は汚れないです。素材は鉄では無くプラスチックなので全然重くないです。むしろかなり軽い。

こういうレプリカ感を見ると子供の頃に戻った様な気分になってワクワクする。

斜め前から

斜め前から

ちょっと近寄って撮影。いい感じ。

ボタン

ボタン

そしてここにボタンがありますがこれがまた遊び心があって最高。

実際に押すとどんな音がするのか見てみてください↓

どうですかこれw

かなーり地味だけど最高の遊び心じゃないですか?

開封

開封

そしてミニニューク上部の蓋を外すとシリーズ5作品が紙のスリーブに1枚ずつはいってます。

裏面

裏面

ミニニューク下部。

ひっくり返してみると真ん中にBomb Sound鳴らす為の電池を入れるところが有。電池はよくあるボタン電池でした。

並べてみた

並べてみた

全てならべて撮影。

並べて

並べて

右側に有る「Fallout Anthology」の黒い紙にゲームのシリアルが記載されてます。横のFallout4の紙はこれから出ますよっていう広告。

FALLOUT4はディスク無しです

FALLOUT4はディスク無しです

そして面白いのがFallout4の紙スリーブも入ってるところ。

見てのとおり空ディスクだけどそこがいい感じ

見てのとおり空ディスクだけどそこがいい感じ

当然まだリリースされてないので中を開いてみてもディスクは入ってません。リリースされたらディスクをここに入れてコレクションするといいよっていう遊び心ですね。

Fallout Anthologyを購入してみて

Fallout4のリリースも控えてることも有り、今年はFallout Yearなので色々と盛り上がってますけど、こういう商品出されるとほんとに困る。買うしかないじゃん。

迷うぐらいなら買ってから考えようっていう思考回路なのでつい勢いで購入したわけですけど後悔なんて全く無し。Fallout好きに取ってかなり満足感を得られるものだと思います。ミニニュークだけじゃなく、肝心の中身のシリーズ全ても楽しめる事も考えるとかなり満足度高い。

Fallout4がリリースされる前にシリーズ全てプレイしたいとこですけど時間無さそうなんで無理そうです。いつか順番にぶっ続けでやりたい。

あとは本命のFallout4のPip Boy Editionを待つばかりです。楽しみ。

ABOUTこの記事をかいた人

りせきち

人生は一度しかないらしいので今を生きていくをモットーに好きなこと、面白いと思ったことを書いてます。好きなものはFalloutシリーズとゲーム全般/steam/箱○/箱1/PS4/アニメ/自作PC/映画はオールジャンルですがスコセッシとスプラッタとゾンビが特に好き。音楽は洋Rock全般にHRHM/Emo/Punk/Screamo/HCとか色々、ライブ頻繁に行きます。